top of page

Topics

トピックス

子どもが自分で考え、自分で達成する子に育つために何ができる?   

更新日:3月3日

今月はいよいよ今年度最後の月になりました。1年が過ぎるのが本当早いですね。子どもたちは進級や進学に向けての期待感と同時に、未だわからない新しい環境への不安が出てくる時期でもあります。大人が子どもの心の動きをしっかりと見つめ、見守り、声をかけて子どもたちが安心して前に進んでいけるように援助していきましょう。


今回は、“子どもが自分で考え、自分で達成する子に育つために何ができる?”親子の会話から非認知能力をどのように育むのか一緒に考えていきたいと思います。


私はよく子どもたちに、たくさん失敗してもいいよと話すようにしています。ママはこんな失敗をしてしまったけど、この失敗から気がついたことがあるの。だから気づけたからラッキーだよね。と失敗をネガティブに捉えるのではなく、失敗は学べるチャンスだとポジティブに考える思考を根付かせてあげたいと思っています。このマインドを持っている子は、失敗を恐れることなく、トライ&エラーを繰り返して自分で達成していきます。そこで、まさにトライ&エラーを繰り返して自分で夢をつかみ取った姪っ子を紹介したいと思います。


彼女は5歳のころからCA(キャビンアテンダント)に憧れて、将来は必ず日系航空会社の国際線のCAになる!と夢を持っていました。彼女は大学新卒で、日系航空会社に応募しましたが、最終面接で残念ながら落ちてしまいました。その1年後に再チャレンジしましたが、コロナの影響で航空業界では採用がないということもあり、残念ながら諦めるしかありませんでした。泣く泣く銀行に就職しましたが、彼女はまだまだ夢をあきらめていませんでした。銀行で働きながらもCAになるために様々な努力を積み重ね準備をしていました。コロナも徐々に納まり、外資系CAの募集を見つけて再チャレンジ!ついに念願のCAに合格したのです!彼女にとってはまだまだ通過点。ちょうどその1年後に日系航空会社の募集を見つけ、またまたチャレンジ。ついに夢をかなえることができました!彼女のこの追い続ける勇気と精神力の強さには驚かされました。心が折れそうになった時も何度もあっただろうけど、なぜあきらめずに頑張ることができたのか聞いてみると、いつも応援してくれて話を聞いてくれたママの存在は大きかったと話します。自分の夢をママと一緒に追い続けることができたから達成できたと。子どもの夢はママの夢でもあります。我が子が夢を追い続け、自分で達成していく姿は、ママの目にはどれほど眩しく映り誇らしかったことでしょう。これが一番の親孝行ですね。


やはりここでも夢を達成していく中で必要なのが、あきらめずに頑張り抜く力のような、目に見えない非認知能力です。日々の親子の会話が本当に大切なんですね。この話を聞いて、私も子どもの夢を一緒に追い続けたいと思うようになりました。何歳になっても子どもにとって一番に相談できる存在であるように日頃から子どもとの会話を楽しみ、励まし、見守っていきたいと改めて考えることができました。

『All our dreams can come true if we have the courage to pursue them』 ウォルトディズニー

『夢を追い続ける勇気さえあれば、すべての夢は必ず実現できる』素敵な言葉ですね。子どもたちに伝えていきたい言葉ですね。


最後に、今年度も保護者の皆様にはたくさんのご協力を賜り感謝しております。子どもたちがのびのびと学び、たくさんの笑顔が輝いた1年になりました。本当にありがとうございました。


Yuja

閲覧数:56回

Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
bottom of page